テルちんの初心者向け特化ブログ講座

ブログ運営は集客が命!ロングテールキーワードのニッチなキーワードでライバルを出し抜く方法とは!

ネットやWEBでの集客でビジネスを行うためには、
「集客」「教育」「セールス」のうち
どれか一つが欠けてしまうと上手くいきません。

その中でも、集客ができないと
いくらあなたが良い商品を
持っていても全く売れないですよね。

一通りがない通りで、
激ウマのレストランを経営しても
売上が全く上がらないのと同じです。

ブログ運営で言えば、
多くのアフィリエイターが
戦略を練って書いている記事に負けずに
1ページ目の上位表示されないと、
誰もあなたがブログを
運営していることさえも気づかれません。

今日は、強豪相手に勝つための
上位表示するための方法について
解説していきます。

集客とは

 

そもそも集客とは何なのか?

今一度考えてみましょう!

集客とは

興味を引き付けてお客さんを集めることです。

 

でもやみくもにあなたが紹介したい商品に
興味が無い人を集めても意味がありません。

例えば、ダイエットのブログを運営していて
筋肉をつけるサプリメントや
安いスマホを探している人などを
集客しても誰もあなたの記事に
興味を持たずに離脱されてしまいます。

あなたがアフィリエイトで
紹介する商品に興味を持っている属性の人を
集客しないと売り上げに貢献しません。

つまりは、数を集めるより質にこだわるように
しないと売り上げも上がらないので、
見た目だけのPV数などは気にしなくても構いません。

買う気がある人達のことを見込み客と言いますが、
少数でも良いので、買う意思や興味を持っている人を
ブログに引き寄せる戦略が立てていきましょう。

勿論、絶対という集客方法は
存在しないのですが、

ブログを始めて間が無い人ほど、
少ないながらも良質なお客さんを
集めることを考えていきましょう!

それでは、濃い見込み客を集める方法を
解説していきます。

広告やお金をかけても優良な見込み客は集まらない

 

CMや高い広告費をかけて集客する方法もありますが、
意図的に検索をかけて
あなたのブログに訪問する人とは属性が違います。

 

・今すぐにでも買いたいと考えている人

・もうすぐ購入しようかと悩んでいる人

・いつかは購入しようと思っている人

・商品に少し興味がある人

 

このような人たちが、
ネット検索して訪れる訳なんです。

それぞれの属性にあった
記事の書き方をしないと興味を持って貰えません。

例えば、
子供の英才教育として
英会話が自然に身に付くようなアプリを探していて
どんなものがあるかを探している人に
ビジネス用の英会話アプリを
セールスをしても
ウザいだけで見向きもされません。

少なくともざっくりですが

・受験対策向けに活用できるもの

・ビジネスで活かせるもの

・旅行などで英語圏に行った時に使えるもの

・幼児や子供向けに開発されたもの

それぞれのターゲットに絞らないと、
同じ英会話の商材で遭ったとしても
全く響かないものになってきます。

だから、ターゲットを絞る方が
記事の制作もしやすく心に響く
記事が書けるようになるのです。

「どのあたりの人をターゲットにすれば良いのか?」

今すぐに購入を考えている人を
ターゲットにして成約率を高めるという戦略が有効です。

しかもあなたの記事が
上位表示されやすい方法があるんですね。

でも、そんな方法知りませんよね。

それを今から解説していきますね。

ニッチなキーワードを探す方法とは

 

ロングテールキーワードという言葉をご存じでしょうか?

ビッグキーワードでは、

先ほどの例で言えば、「英会話」で検索してみると検索数が7800万でした。

英会話

一生かけても1ページ目で
英会話のキーワードで検索させることは不可能です。

次に、

「幼稚園 英会話 アプリ 上達 実践 口コミ」で検索すると
574000件まで下がりました。

このように検索するワードを増やしていけば、
検索数が絞られてきますよね。

これがロングテールキーワードと
呼ばれるものになります。

一般的には、3ワード以上とされていますが、
より具体的な方法を探している方ほど
多くのキーワードを検索窓に入れて調べています。

さすがに英会話は稼げるジャンルなので
もっと絞っていかないと1ページ目の上位表示はされません。

あなたが狙うべきキーワードは100ぐらいがちょうど良いです。

このような方法で絞り込んでいく方法もありますが
効率が悪いです。

もっと簡単な方法があります。

ニッチなロングテールキーワードを探す方法について

 

まずは、ビッグキーワードからどのようなサジェストキーワードがあるかを検索します。

グーグルの検索窓でも解ることは解るのですが、

Ubersuggestは無料のツールでおすすめです。

今回の記事のロングテールキーワードで検索してみました。

 

上記のようにボリュームが表示されますので、低い数字のものがあまり検索されていないということになります。

逆に言えば、そのようなキーワードを狙って記事を書く人が少ないということです。

ここで、類義語などを含めて記事に盛り込んでいくようにすれば、上位表示される可能性も高くなるということです。

無料で使うには、回数制限があるので、

どんなキーワードで検索されているかを確認するだけなら

ラッコキーワードも解りやすいですね。

私もキーワード選定には良く使っています↓

>>ラッコキーワードの公式ページはコチラから

無料ですし、便利なので使って見て下さい。

副業で検索した結果ですが、

副業+〇〇+〇〇とニッチなキーワードがたくさん出てきます。

その後、そのキーワードをグーグル検索してみると検索数が出てきますので、1ページ目の記事を参考にして記事作成をしていくと良いと思います。

まとめ

 

ロングテールキーワードで、ニッチなキーワードを探す方法を解説してきましたが、いかかでしたか?

結局のところ、ロングテールキーワードで検索する方は、何らかの目的意識を持っていますので、そのような検索をしている意図を考えて記事を作成することがキモになってきます。

副業だけでは、副業で稼ぎたいのか?

どのような種類をあるかを探しているのか?

など検索者の意図が解らないですよね。

これがロングテールになると

「副業+初心者+大金+稼げない」など

3語以上になれば、目的がハッキリしてきますよね。

だから、ターゲットに刺さる記事が書きやすいということに繋がり成約率が高い記事になるという訳です。

 

それを一旦グーグルで調べて、どのような記事が書かれているのかを見て自分なりの文章に置き換えて見て下さい。

複数のサイトの見出しを取り入れていけば、少ない記事数でも上位表示が可能になってきますよ。

その他にも、初心者向けのブログ構築の方法を解説しています↓

https://teruchinblog.com/category/shoshinsha/

 

自動で100万円稼げる新時代のアフィリエイト戦略を【無料でプレゼント!】

 

私はこれまで、
副業商材のマニュアルや
セールスレターを
数百件程見てきました。

 

中には、難しすぎて初心者の方では
理解できないものから、
薄すぎる説明マニュアルや
机上の空論と見てきましたので、
セールスレターを見ただけでも
大体中身が分かります。

 

しかし、
ネットビジネスが初めてという方には、
どれが良くて、
どれがダメという判断し兼ねるでしょう。

 

また、入り口さえしっかりしていれば、
既に稼げているかもしれないのに、
結果的に本物に出会えず
遠回りしている方もいます。

 

みなさんの詐欺商材に
騙されたくない
そんな思いに応えたくて
私が収益を上げている

 

新時代のアフィリエイト戦略の
ノウハウをあなたに無料で進呈します。

 

初心者でも取り組める内容に
作り上げましたので
是非、受け取って実践してみてください。

 

無料プレゼントを紹介するのは
【期間限定】ですので
お早めにお受け取りください!

 

新時代のアフィリエイト戦略

まずは、一歩を踏む出さないと
何も生み出すことはできません。

 

テルちん
テルちん
以上、テルちんでした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。