情報商材レビュー

【大谷 健】Irisクラブ(アイリスクラブ)の仮想通貨Irisトークンのリスクとは!

テルちん
テルちん

こんにちは、

アフィリエイターのテルちんです。

Irisクラブ(アイリスクラブ)ですが、
ハチプラのオファーで紹介されているものです。

ハチプラの第三話でようやく
ビジネスモデルが分かりました。

ざっくり説明すると、

ハチプラではレンダービジネスで
年利16%の金利が
貰えるというものでしたが、
1億円の資金が用意できる方であれば
1600万円が手に入るというだけで、
8万円が毎日貰えるというのは
現実的に無理だということです。

更に加速させる方法として
紹介されているのが
仮想通貨のアービトラージです。

ノーリスクで稼げるように謳われているのですが、
暗号通貨(仮想通貨)は、
馴染みが無い方にすれば全く知らない世界だと思いますので、
本当に稼げるのかどうかを
中立的に検証していきます。

私からすれば、
年利16%はそれほど魅力があるように思えません。

確実に貰えるとしても
1年で僅か16万円です。

同じ投資をするなら、
換金できるかどうか解らない
「仮想通貨」よりもリアルな通貨を
運用する方が確実ではないでしょうか?

私が運用しているFX自動売買システムは、
年利ではなく月利で平均39%を
1年間継続しています。

全運用実績を丸裸でモザイクなしで
公開していますので
興味がある方はご覧ください。

それでは、前置きが長くなってしまいましたが、
それでは検証スタート!

Irisクラブ(アイリスクラブ)の概要について

Irisクラブ(アイリスクラブ)は、
ハチプラ((hachiplus) で紹介されているもので、

・仮想通貨レンディングで16%
・仮想通貨アービトラージで5~10%

この2つの方法を使って大きく利益を
得ていこうというものです。

年間利益を136%を叩きだせるようです。

ハチプラのレンダービジネスの内容は
過去の記事で紹介しています↓

ハチプラ
ハチプラ(HACHIPLUS)の投資アプリは本当に稼げるのか?その実態はかなり怪しい? ここ最近は、コロナの感染者も減ってきたことから 街中では結構人で賑わっていますね。 先ほども駅前まで行きましたが、 従...

 

アービトラージとは

仮想通貨は取引所によって価格差があるため、同じ銘柄を価格が安い取引所で購入して高い取引所で売るという取引所間での価格差を利用して収益を上げていく手法のこと。

この方法は、全然怪しい方法や
珍しいものではなく
一般的に知られている方法です。

ところが、利益がそれほどでない
ということも併せて知っておいてください。

セールスレタ―でも謳われているように
スピード勝負なので、
優秀なコンピューターが必要です。

利益が出ている状態で売り抜けなれば
逆にマイナスになることもあります。

仮想通貨「Irisトークン」は未上場でも安全なのか?

 

Irisクラブ(アイリスクラブ)では、

仮想通貨レンダーとアービトラージを
併用することで更なる収益を上げられると
謳われているようですが、
日本円に換金できて
ようやく利益を得られることになります。

おそらく、大半の方が
私が何を言っているのか解らないでしょう。

【危険】上場が確定していない仮想通貨のリスクとは?

 

「Irisトークンはすでにbitcastle(ビットキャッスル)という取引所で1枚5円での上場が決定しています。」と述べられています。

しかしながら、
上場が確定している訳ではありません。

上場しなければ、
コインの価値はゼロ円です。

だから、コインの枚数が増えたとしても
電子クズとなるだけです。

上場する根拠が全く
示されていないということは

昔のゲームセンターの競馬ゲームで
コインを賭けていくものを
見たことがあるかもしれませんが、
枚数が増えたところで
それを換金できないのと同じです。

 

・上場しなかったときのリスク

・上場してもコインの価値が想定しているように上がらなかった場合のリスク

・リアルな通貨に換金できるのか?

これらのリスクが
上場前の仮想通貨では考えないといけません。

Irisトークンは、ヤバイと評判なのか?

セールスレターでは、
1枚1円で購入できて1枚5円で販売できるとなっています↓

 

IRISトークン

上場して、買い手があれば確かに5円で売ることもできるでしょうけど、

買い手がいなければいくら5円で売りたくても売れません。

仮想通貨取引所というのは、
あくまで仲介であり
仮想通貨を保有する個人間同士で
売買する場所なのです。

仮想通貨は、
持っていれば価値が上がりそうと
思っている人が購入していくのですが、
そもそも誰も聞いたことが無い銘柄を
購入される可能性について
考えてみましょう!

もしかすると、
知名度が上がるかも知れないので
上場しても誰も購入者が現れないとは
言い切れませんが、
そのようなリスクがあるということです。

Irisクラブ(アイリスクラブ)の特商法について

 

アイリストークン 特商法

上記のものが
このIrisクラブ(アイリスクラブ)の特定商取引法です。

ここで、販売会社が実際に存在するのかを
確認してみましたが
ヒットしたのは、
イギリスのコンサルティング会社だけでした↓

 

BOP Consulting

販売会社の国名はシンガポールですから、
全くの別会社ですね。

このように、ホームページすらまともに
無いような会社は非常に危険です。

「Iris club」の利用規約によると

返金保証は謳ってあるのですが、
返金規約を満たしていることが条件になっています。
「本規約の解釈にあたってはシンガポール法を準拠法とします」

何らかのトラブルが発生したとしても
日本の法律が適用されないという点も注意が必要で
全て個人の責任となってしまいます。

【大谷 健】Irisクラブの口コミや評判について

 

口コミ

「Iris club」の口コミ情報を確認すると、

「危険」「怪しい」という
別サイトの記事で埋め尽くされていますね。

この案件が100%詐欺ということは断言できませんが、
利益確定しているような表現は
誇大広告に当たると考えられます。

投資案件で絶対に儲かるという
思い込ませることが法律違反なのです。

プロダクトローンチで
心理的にリスクなく稼げそうと
思うかもしれませんが冷静な対応を
された方が良いのではないでしょうか。

【大谷 健】とはどんな人物なのか

 

大谷健氏に関しては、別記事のハチプラにて紹介していますので、
コチラをご覧ください。

ハチプラ
ハチプラ(HACHIPLUS)の投資アプリは本当に稼げるのか?その実態はかなり怪しい? ここ最近は、コロナの感染者も減ってきたことから 街中では結構人で賑わっていますね。 先ほども駅前まで行きましたが、 従...

 

まとめ

 

「Iris club」について検証してきましたが、
いかがでしたか?

セールスレターを一見しただけでは、
信用してしまうかもしれませんが

ほぼノーリスクという点を掘り下げていくと
リスクが多いことに気づいたのではないでしょうか?

絶対に、稼げないとは言い切れませんが
少なからずリスクは存在します。

「Irisトークン」が仮に上場し
売買ができた場合でも、
あなたが保有している「Irisトークン」を
換金することができないとすると全く
利益をもたらしません。

ですから参加を検討されているのなら、
まずは「Irisトークン」の換金方法を
を調べておくことが大切です。

まあ、実態がよくわからないものには
手を出さない方が良いですよ。

高配当を謳ったハイプ案件・ポンジスキームでも
仮想通貨アービトラージを
運用しているように見せかけて
実際は参加者を募るマルチ商法を行なって
被害者が多数でた事例もあります。

ジュピリーエース・ジェンコ・GTRなどが
その典型で被害額が15億円ともいわれていて、
ようやく警察捜査も行われることとなりました。

 

自動で100万円稼げる新時代のアフィリエイト戦略を【無料でプレゼント!】

 

私はこれまで、
副業商材のマニュアルや
セールスレターを
数百件程見てきました。

 

中には、難しすぎて初心者の方では
理解できないものから、
薄すぎる説明マニュアルや
机上の空論と見てきましたので、
セールスレターを見ただけでも
大体中身が分かります。

 

しかし、
ネットビジネスが初めてという方には、
どれが良くて、
どれがダメという判断し兼ねるでしょう。

 

また、入り口さえしっかりしていれば、
既に稼げているかもしれないのに、
結果的に本物に出会えず
遠回りしている方もいます。

 

みなさんの詐欺商材に
騙されたくない
そんな思いに応えたくて
私が収益を上げている

 

新時代のアフィリエイト戦略の
ノウハウをあなたに無料で進呈します。

 

初心者でも取り組める内容に
作り上げましたので
是非、受け取って実践してみてください。

 

無料プレゼントを紹介するのは
【期間限定】ですので
お早めにお受け取りください!

 

新時代のアフィリエイト戦略

まずは、一歩を踏む出さないと
何も生み出すことはできません。

 

テルちん
テルちん
以上、”副業アドバイザー”の
テルちんでした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。