アフィリエイト戦略思考

アフィリエイト詐欺の手口を見極める方法を6つと返金方法を教えます!

 

テルちん
テルちん
こんにちは、
”副業アドバイザー”の
テルちんです!

 

今回は、
副業の中でも
アフィリエイト詐欺に関する
悪質な手口に関しての情報を
お伝えしていきたいと思います。

 

初心者にとっては、
アフィリエイト詐欺と一口に言っても
その手法だけでも
様々なジャンルや方法が。

 

知識が無く
解らないというところから
信じてしまうパターンもありますから
事例なども含めて紹介していきます!

 

アフィリエイト詐欺に関わらず
情報材系に関する
詐欺全般に関しても
同様の手口や手法で
詐欺師たちは
情報弱者をターゲットに。

 

この記事を見れば
詐欺師たちの巧妙な手口や仕掛けが
分かるようになっています。

 

この記事をオススメする人↓

 

・既に実践しているアフィリエイト教材で成果が上がらず詐欺の可能性を疑っている人

・具体的な詐欺師たちが実践している手口を見抜く方法を知りたい人

・詐欺案件か見抜く方法を知りたい

 

アフィリエイト詐欺の勧誘方法として典型的な手口とは

 

詐欺師

 

まず、どのようなところから
アフィリエイト詐欺師たちが
アプローチを仕掛けてきて
勧誘行為を行うのか。

 

その勧誘方法や典型的な手口について
具体的に見ていくことにしましょう!

 

次の場合は、
とにかく注意して
怪しいと思うようにしてください!

SNSで仲良くなって副業を勧誘してくるケース

 

 

SNS(Twitter、インスタ、Facebook)で
ある程度やり取りし、
仲良くなったところを見計らって
勧誘されるケースが考えられます。

 

その場合、
「スマホだけで簡単に
始められる副業で収入が手に入る」と
勧誘されアフィリエイトの
コンサル契約までしてしまうパターン。

 

これは同世代などを狙っていますが
「自分も稼いでいるから、
一緒にやってみない?」
という感じで勧めてくるので
ついつい信用してしまいがち。

 

そもそもSNSでは、
年齢も性別も解りませんし
写真などもいくらでも
偽造もできますから、
完全になりすましの
詐欺師がSNS上に存在します。

 

ずっと情報交換することで
お互いが共感し、
信用が形成されたところで
誘惑してくるので非常にタチが悪いです!

 

信じてしまう事例が多いですから
いきなり副業の話が出てきたら
警戒が必要ですね。

出会い系、マッチングアプリ系のサイトからの勧誘

 

出会い系サイト

 

マッチングアプリや
出会い系サイトで仲良くなり
食事などに誘われ親密になった後
儲け話を持ち出され
信用させてから稼げる商材として
アフィリエイト教材や投資を
勧められるもの。

 

中には、
複数の同業者で囲い込まれて
断り切れず
契約書にサインしてしまうような
被害もあったりします。

最近の勧誘手口として増えている方法とは?

 

詐欺師

 

最近よくある勧誘の手口として、
無料サロンに加入してしまうパターン。

 

「アフィリエイトで楽に稼げてるよ」
「私は始めてから〇カ月で〇〇万円稼げました」
「会社辞めて独立できました」

 

というような情報が
登録したLINE上で
飛び交うところを見せて
実績があるように
見せつけてくる手口。

 

これは、ぶっちゃけ運営側が
アカウントを作れば一人でもできますし、
複数でやり取りしている状況を作る
アプリもあったりするので
信用してしまうのは危険!

 

簡単に複数の口コミなどは
いくらでも偽造できますから、
絶対に信用できる
ものではありません。

 

テルちん
テルちん
実績の偽造など詐欺師に掛かれば
簡単作れるから信用出来へんで~!

 

このような
登録者を簡単に稼げるような
錯覚に陥れたり、
偽の実績なども簡単に作れます。

 

つまり、これを安易に信じると
詐欺師たちの餌食に
なってしまうので
よく覚えておいてください。

今だけ限定無料で登録を促すケース!

 

登録を促す手口としては、
期間限定やタイムリミットを設定する
無料オファーが多いですね。

 

始めは、
自分は騙されないつもりでいても
相手の方が数枚も上手です。

 

巧みな表現で
あなたが稼げるという
心理状態になってしまい、
最終的には高額なものを
勧めてくるというもの。

 

テルちん
テルちん
タダほど危険なものはないで~!

 

無料だったはずが
いつの間にか高額商材の販売に変わり
簡単に元が回収できるからと
クレジットカード契約の
分割払いで契約を勧めるパターン。

 

これは冷静に考えさせない
状況を作り出すことが詐欺師の狙い。

 

今すぐに資金を用意できない時など、
高額の案件を契約させるために、
クレジットカードでの
分割払いで勧めてくる。

 

月々に僅かな支払いで
1日に換算すればコーヒー1杯分で
ノウハウが手に入りますよと
強引に契約を勧めてくるものは要注意!

 

一度契約をしてしまうと、
解約も難しくクレジットカード会社に
詐欺と説明したところで
返金に応じてくれることはありません。

 

この場で買わなければ、
2度と購入できませんということで
情報を仕入れる前に、
調べることをさせないように
その場で即決をさせる手口です。

誇大広告に注意!

 

誇大広告の例として

・スマホの短時間の作業だけで

・〇ヵ月後には月収100万円

・興味をそそる言葉で年収1000万円

 

実績に関しても
信憑性に欠ける内容で、
楽に稼げる錯覚を抱かせるものは
100%詐欺です。

 

誇大広告で
夢見心地にさせるのが、
詐欺師たちの常套手段ですから
現実離れした稼ぎ方を謳った案件に
安易に近づかないように!

「初心者でも」「誰でも」「スキル無」「簡単に」「絶対に」などの甘い言葉に要注意!

 

初心者でも誰でも簡単に
高額の収入が特別なスキルが無くても
絶対に稼げますというのは
明らかに誇大広告で詐欺です。

 

世の中にそんな都合が良く
収入を得られるものはありません。

 

登録をさせるのが目的であったり
登録をさせる行為が
自分自身のアフィリエイト報酬を
生み出すものになっている
可能性が高いです!

 

いわゆるリスト取りと
言われるもので、
運営者がそのリストを買い取る
仕組みになっています

 

紹介者は
その運営者から報酬を貰うというもの。

 

登録すれば、
随時副業案件などの
無料オファーが送られてくる
ようなものも存在します。

 

返金保証やサポート付きでも信用できない

 

最終的に「返金保証付』で
安心させるパターンもあります。

 

返金保証が付いているなら
稼げなくても大丈夫と思わせるのが
詐欺の手口です。

 

購入した後に逃亡を図られてしまうと
単なる口約束でしかありませんので
完全に信用することは危険ですよ。

 

返金を要求しても下記の様な
理由を盾に支払いには
なかなか応じようとはしません。

 

「マニュアルの通りに実践していない」

「人によって成果が出るタイミングが違う」

「違う方法をした方が楽に稼げる」

 

サポート付きの制度があったとしても
注意が必要で、これも先ほどと同様に
逃げられてしまうと同じことです。

 

メールやチャットの
サポートが付いているから、
教えて貰いながら実践できれば
稼げるようになると思って
しまうかもしれません。

 

詐欺師なら初めから
あなたを稼がせる気が無いので、
適当にやり方を教えて

 

「他の人は稼げていますよ。マインドができていないからです」

 

と稼げない理由を
自分せいにされたりします。

 

要は、信頼できる会社か
どうかということも
購入前に調べた方が良いですね。

 

テルちん
テルちん
詐欺かどうか見極めるコツは、
特定商取引法を確認すること。
きちんと書かれてなかったら
詐欺の可能性がムチャクチャ高いで~!

 

連絡先の電話番号がなかったり、
住所を調べると明らかに会社じゃない
ところだったりします。

 

会社の登記情報を調べると
設立年月日が新しかったり
会社名や住所を頻繁に
変更しているケースも
明らかに怪しいことがわかりますね。

アフィリエイト詐欺に遭った時の返金請求の方法について

 

アフィリエイトに限らず
情報商材系の詐欺の被害に遭った場合、
どのようにして返金請求を行えば
お金が戻ってくるのか見ていきましょう!

 

基本的に教材やノウハウ、
ツールといった
情報商材は、
クーリングオフの適用がされません。

 

ですから返金を相手方に要求する場合は、
違法性を根拠として
示す必要が出てきます。

状況確認の整理について

 

購入した商材が詐欺の場合は、
以下のセールスが謳われているか
どうかを状況を確認するよう
にしましょう!

 

・「必ず稼げる」

・「誰でも稼げる」

このように謳っていれば、効果が確約できないにもかかわらず、利益を約束するかのような表現は、誇大広告とみなされ「景品表示法」に抵触し違法と言えます。

 

・事業者の連絡先や住所の記載がない。

・あるいは、偽って記載されている。

「特定商取引法」に違反しているので、違法となります。

 

二重価格を表示がされている場合。

値引きでお得感を出して、実際は高額にも関わらず安いと思わせて購入させているので、「不当表示」に当たります。

例えば、「通常価格なら100万円を、今回に限り15万円」というような売り込みをしているケースがこれに該当します。

 

以上に、該当すれば
販売業者に違法性を追求し返金請求できます。

業者に返金請求するには

 

上述の該当事項があれば、
違法性を根拠に販売業者に対して
返金請求ができます。

 

・どこの部分に対して違法性があるのかを明確にして交渉に当たらなくていけません。

「想像していたものと違っていた」「効果があらわれない」という表現ではだ、絵だということです。どの部分が○○法に抵触しているため法律違反であるという表現をしてみて下さい。

これでも、応じて貰えない場合は、弁護士や消費者センター等に「返金請求をしたが断られてしまった」という事実を伝えられるようになり話を進めやすくなります。

※業者との交渉時は電話ではなく、証拠を残すためにメール等で第三者に対して相手の言い分が後でわかるもので行うようにしてください。

 

販売業者と交渉を進めながらも
日本アフィリエイト協会
国民生活センター
などにも相談してみて下さい。

クレジットカードの支払い停止

 

支払い方法を
クレジットカードを
使用していた場合、
以下の手続きで支払い停止の措置が
できるようになります。

 

クレジットカードを使用して支払いを行い、以下の条件に当てはまる場合は、クレジット会社からの代金請求を拒否できる「支払停止の抗弁」という手続きが可能です。

・4万円以上の商品購入

・商品や販売方法に問題がある
※不当表示や誇大広告で景品表示法に抵触している場合

 

弁護士に相談

 

販売業者が返金要請に応じずに
交渉が難航した場合は、
弁護士に相談しましょう。

 

※弁護士費用としては、
最低20万円以上かかりますので、
支払い金額を超える可能性があります。

 

テルちん
テルちん
同様の被害を受けた人たちと
集団訴訟を起こす方法も検討の一つやで。

 

詐欺に遭った人たちで
交渉をおこなえば弁護士費用を
参加者それぞれの負担となるので
費用を抑えることが可能です。

まとめ

 

以上、アフィリエイト詐欺の
よくある手口を見極める方法を6つ
お伝えしてきましたが、
いかがでしたでしょうか?

 

なかなか見極めるのが難しいですよね。

 

今回の記事を見て、
優良かそうでないかを
見極められるようになって下さい。

 

私はこれまで別のブログで
情報商材を
500件程見てきているので、
一発で稼げるものか
そうでないかが一目で分かります。

 

世の中に出回っている
ネットビジネス系の情報商材は
アフィリエイトに限らず
90%以上が詐欺と言われているので
気を付けましょう!

 

テルちん
テルちん
参加や登録をする前に
私に相談してきてください。

 

自動で100万円稼げる新時代のアフィリエイト戦略を【無料でプレゼント!】

 

私はこれまで、
副業商材のマニュアルや
セールスレターを
数百件程見てきました。

 

中には、難しすぎて初心者の方では
理解できないものから、
薄すぎる説明マニュアルや
机上の空論と見てきましたので、
セールスレターを見ただけでも
大体中身が分かります。

 

しかし、
ネットビジネスが初めてという方には、
どれが良くて、
どれがダメという判断し兼ねるでしょう。

 

また、入り口さえしっかりしていれば、
既に稼げているかもしれないのに、
結果的に本物に出会えず
遠回りしている方もいます。

 

みなさんの詐欺商材に
騙されたくない
そんな思いに応えたくて
私が収益を上げている

 

新時代のアフィリエイト戦略の
ノウハウをあなたに無料で進呈します。

 

初心者でも取り組める内容に
作り上げましたので
是非、受け取って実践してみてください。

 

無料プレゼントを紹介するのは
【期間限定】ですので
お早めにお受け取りください!

 

新時代のアフィリエイト戦略

まずは、一歩を踏む出さないと
何も生み出すことはできません。

 

テルちん
テルちん
以上、”副業アドバイザー”の
テルちんでした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。